• TOP
  • 基本的には厳しいです
  • 看護師転職サイトランキング

     

     

    基本的には厳しいです
    近年でこそ、都会で働いていた医師、看護師が地方に流出しているといいますが、それでも、日本の僻地、離島医療の現状は、都会に比べて厳しいものがあると思います。いろいろな機関が助成をしていますけど、それでも、都会に医療者が集中する傾向はどこの国でも変わりません。少ない人員で厳しい経営環境の中、存続を賭けて日々奮闘しなければならないのです。仮に、地域から医療機関がなくなってしまうと住民は船や飛行機で本島に行かなければなくなりますので、この問題は、意外に深刻です。

    実は、医療の現場では、都会で大量に離職しているといいます。もしかすると、日本の医療って、根本的に歪んでいるのかもしれないですね。そこで、離職する人たちの医療人生の中として、僅かな期間でもいいので、自ら進んで僻地、離島に行くという、オプションを持つことができればいいのですが。それだけの事で、僻地離島にある病院は大いに利益を受けますので。家族の関係などで、簡単に移住できない事は重々承知ですが、若い人などは、積極的に僻地、離島で医療に携わってもいいと思うのですが。

    というのも、そういう地方の病院に赴任するというのは、病院側にメリットがあるだけではなく、看護師側にも多くのメリットがあります。ですが、僻地、離島の病院というのは、絶対的に職員も患者もが少ないはずですので、そこには、都会の病院では味わう事の出来ない、裁量の広い、濃密な時間を味わう事が出来ると思います。それは、長い看護師としてのキャリアの中で、マイナスでしょうか。本当の地域医療を経験できる場所も多いのですし、決して無駄な時間にはならないと思うのです。

    現在、離島などを中心とした病院では、積極的に研修をしているところがあります。まず、一歩を踏み出してみる。そこには、これまで経験した事のない体験を得る事が出来ると思います。

    Page top

    ディップはたらこねっと

     

    ナース人材バンク