• TOP
  • 夜勤を専門にする
  • あえて、過酷な条件に身をおくのです
  • 看護師転職サイトランキング

     

     

    夜勤を専門にする

    あえて、過酷な条件に身をおくのです

    看護婦の勤務には、夜勤がつきものであるといえます。ですが、これは、「そういう病院」であればのことです。例えば、整形外科の個人経営のクリニックには、夜勤なんて必要ありませんよね??
    そもそも、入院施設がない病院には、深夜に働くという意義が見出せないですからね。

    でも、看護師の転職エージェントの中には、「敢えて」夜勤を選択する人がたくさんいるのだそうですよ。これには、いくつかの理由があります。

    まず、意外な理由として、「生活のリズムを整えたい」からなんです。例え夜勤でも、毎日同じ勤務時間であれば、ある程度の生活のリズム感が生まれてくるものなのです。夜勤後に、お休みなどがある場合は、朝一番で遊びに行く事も可能といえば可能です。生活のリズムがきちんとすれば、仕事にもより打ち込めると思いますし。

    もう一つの理由が、「給与」の面です。当然といいますか、深夜にばかり働いていますので、給料は日勤と比較すると、数10万円単位で開きがあると言われています。また、どうしても仕事中心の生活になるので、お金も貯金しやすいのです。僅かな期間でも、夜勤に集中してお金を貯蓄したいなんていうい人もいるのだそうです。その裏には、例えば、海外に留学したいなどという目的がある場合が多いと聞きます。夜勤時には、交通事故などの緊急性を要する人ばかりが運ばれてくるなんていう日もありますので、そういう目的意識がないと、精神的にも厳しいのかもしれません。

    ディップはたらこねっと

     

    ナース人材バンク